☆グリル☆

☆グリルの使い方☆

グリルのおいしい使い方!(裏技)
スポンサードリンク
 
グリルといえば、魚を焼くためだけのものじゃありません。
野菜やお肉を焼いても、パンをトーストしてもフライパンやトースターとは
おししさはひと味も、ふた味も違います。
そのうえ、ヘルシーでスピーディー!デザートだって、グリルなら簡単に料理できます。

グリルの特長をQ&A方式で紹介していきます。

Q1.グリルってどんな調理器?

A1.強い直火と遠赤外線バーナーで焼き上げる調理器です。
内部の温度は400度〜500度まで、上がるので、内部の空気全体が対流熱となり、じっくり加熱する効果もあります。
グリルは直火+遠赤外線+対流熱のトリプル加熱で調理する、非常に優れた調理機器です。


Q2. お肉がこんなにジューシーなのはどうして?

A2.お肉の表面・外側を、一気に焼くため、肉汁を内に閉じ込めて、逃がさず旨味たっぷりに仕上げられます。


Q3.グリルにすると、野菜本来の甘さが増すって、ホント?

A3.外側・表面をすばやく焼いて野菜の水分を逃がさないので、甘みが引き立ち、野菜本来のおいしさが味わえます。
ゆでた場合と比べビタミンCの残存率はグリルの方が約2倍です。


Q4.魚のにおいはつかないの?

A4.魚のにおいは移りません。
ガス火で熱している間は、食材から水分が外へ出ようとする力の方が強いため、調理中の食材には、においは移りません。


Q5.冷めた揚げ物もおいしく温め直せるの?

A5.グリルの方が料理の温め直しは早くておいしいのです。
強い火で食べ物をまわりから焼くので、外側の水分だけが蒸発して『カリッ』と、作りたてに近い食感がよみがえります。


Q6.グリル料理がヘルシ−なのは、なぜ?

A6.グリルで調理すると、余分な油が受け皿に落ちていきます。フライパン料理に比べて平均20〜25%の油脂分がカットされ、とても、ヘルシ−です。

Q7.調理時間が短くできるのは、なぜ?
  
A7.グリルの内の温度は、約400℃。ピザの石釜並の加熱力を持っているので、短時間に効率よく加熱することができます。

Q8.グリルで果物がデザートになるってほんと?
果物は水分を多く含んでいるので、グリルで加熱するだけで甘みが増して簡単なデザートになります。
バナナを皮ごと焼いてアイスクリームを添えてやれば簡単なデザートの出来上がりです


どうですか。あなたのお宅にもある、魚焼きグリル。ガスコンロに付いていますね。
皆さんは魚しか焼けないと思っていませんでしたか?裏技がたくさんあります。本当は『万能』といっていいほどの優れものです。ほとんど何でも焼くことができます。

また、余分な油脂分をカットしてくれて、非常にヘルシーですよ!トースト・ピザパン・デザートもおいしく出来ちゃうから、すごいですね!

皆さんもこれを機会にを見直してみませんか!

今日から、グリルがいきる『おいしい生活』を始めましょう!!
    
ガスと暮しと生活
化石燃料について
天然ガスについて
燃料電池について
天然ガス自動車と燃料電池自動車について
地球温暖化について
酸性雨について
食育について
グリルでおいしく魚を焼く方法!
グリルのおいしい使い方裏技!
グリルで簡単レシピ!
土鍋ごはんのレシピ!
とっても便利!ガス衣類乾燥機!
女性にやさしい、新おふろスタイル・ミスト浴!
ガスで省エネ!節約生活!
プロフィール
Copyright 2005 ガスと暮しと生活 All Rights Reserved